received_960659017299010

received_960659303965648

received_960659330632312

received_960659353965643

バクタプールの友人からです。いたるところにこのような物資を提供する場やテントが建てられているそうです。

received_960659417298970

崩れた家屋の撤去作業も続いています。

友人から必要とされているものを聞いたところ、蚊帳・タオル・生理用品・電灯・歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸・櫛・目薬・手にはめるグローブ等だそうです。
日中暑さを感じるネパールでは、今、そしてこれからの時期蚊帳が必要です。

received_960661900632055

こちらはシャンジャ郡、私の配属先の学校での写真です。学校で、今回の地震について・地震が起こった時の対応・日本で起きた津波について等話をしました。日本のメディアが、ネパールの地震をどう伝えているのか子どもたちも興味を持って聞いていました。
日本ではエベレストの雪崩のことも大きく取り扱われたようですが、ここネパールではそれよりも市街地や村の様子が多く報道されているように思います。雪崩の様子を映像で見た子どもたちは驚いた様子でした。また、日本の津波の映像も衝撃的だったようです。
地震の起こった日は、子どもたちも皆外で寝たとのことでした。ネパールの方に、「日本は地震がたくさん来るんでしょう。」「地震が来た時びっくりしなかった?怖くなかった?」と聞かれます。

私たちは経験がある分、地震を知っている分、心持が違うのだと思います。本震の後に余震が来る・余震は本震よりも規模が小さいということを知っている。揺れを見て、少し判断ができるなど。

どうして地震が起こるのか、起こった時どうすればよいのか、日本では学校や避難訓練で学びます。
ネパールでも、この 災害に対する意識を広めていくことが必要だと思います。

ネパールへの支援情報
○『現地支援活動をしている団体や支援物資への支援情報』
http://eedu.jp/blog/2015/04/28……al-matome/

○『活動や物資への支援金募集をしている団体や各所機関の情報が詳しく載っています』
http://blog.itxsaigai.org/post……84/44-4-30

○『Yahoo!基金』
http://donation.yahoo.co.jp/de……l/1630016/

○『現地支援活動をしているNGOへの支援』
http://www.janic.org/bokin/mat……mete18.php