received_959585760739669

ネパールでは日曜日から学校が始まります。シャンジャの小学校では、普段通りの授業が始まりました。
ただ学校に来る子どもの数は少なく、もともと児童数が少ないこの小学校(1年生から3年生までの学校です)でも、この日は5人でした。
また、教室の中に入るのが怖いということから、外の広場にある建物での勉強。

received_959585757406336

写真を撮るよ、というとみんなにっこり

received_959585764073002

先生たちも、地震のことについて話をしていました。この日は児童の数も少ないことから、私は先生たちと一緒に教室内に掲示物を貼り、環境整備をしました。

話を聞くと、今日来ている子どもの中でも、自分の家が崩れて住むことができないため、学校の裏の建物に家族で移っているという子がいました。

received_959591660739079

こんな小さな子でも、この状況を受け入れている。今回の地震を、ネパールの子どもたちはどのように思っただろう。

子どもが学校に来る、先生が学校に来る。この日常が戻ったことで、ああネパールの時間は動いている、進んでいると実感できました。

シャンジャにも支援物資は来ているようですが、壊れた家・崩れた家に具体的にいくら政府から補助がでるのかというような情報はありません。カトマンズの状況も以前に比べて落ち着いてきているようですが、被災された方たちへ少しでも早くよいニュースが届けばよいと願っています。

ネパールへの支援情報
○『現地支援活動をしている団体や支援物資への支援情報』
http://eedu.jp/blog/2015/04/28……al-matome/

○『活動や物資への支援金募集をしている団体や各所機関の情報が詳しく載っています』
http://blog.itxsaigai.org/post……84/44-4-30

○『Yahoo!基金』
http://donation.yahoo.co.jp/de……l/1630016/

○『現地支援活動をしているNGOへの支援』
http://www.janic.org/bokin/mat……mete18.php