1

 

30日に広島土砂災害の現場へ行ってきました。9時間の道のりです。

2

3

4

5

6

 

町のいたるところで、土砂崩れの後が見て取れました。街中にも泥の後があり、こんなところにまで土砂が流れてきたんだと現在でもよくわかります。

7

 

今回は、山の上の方にある桐原17区の自治会長さんのところへお手伝いに行かせて頂きました。

8

9

10

 

土砂で埋まってしまった家のお庭の土砂撤去です。かなりの数の土嚢袋が必要でしたのでみなさまにご支援頂きました土嚢袋は大変助かりました。

11

 

自治会長の塔岡さんへ土嚢袋や消毒など復旧作業やボランティアさんにも使えるものを購入してお渡しさせて頂きました。大変喜んでおられました。
ここは、避難指示解除がされていなかった場所で、ボランティアさんも派遣されてきていなかったので、住民の方々だけでずっと作業を続けておりました。
しかし、現在は避難指示が解除されこれからきっとボランティアさんの派遣もされ始めることと思います。

12

13

活動の後に訪れたのは、可部東にあります田んぼです。こちらでは、土砂が田んぼに流れ込んできていました。

14

15

もう1つのお届け先は、可部東の農業支援用に久保さんへお渡しさせて頂きました。
土砂や瓦礫が流れ込んでしまった田んぼの土砂撤去に今日も沢山のボランティアさんが来てくださったそうです。
瓦礫や木片が目に見えないところにたくさんあり、今年の収穫は機械では出来そうもなく、手作業でとのこと。
大切に育てていた農作物も被害をうけ、土砂に埋もれた稲を見てとても悲しい気持ちになりました。
少しでも励みになればとみなさまのお気持ちを届けさせて頂きました。

広島までは、なかなか距離もありますが、これからも支援を続けて行きたいと思っています。
安佐北区や南区、八木地区などは広島駅から30分程度の場所にありますが、交通の便はあまり良い場所ではありません。
現在、ボランティアセンターでは県内の方のみの募集をしておりますが、避難指示も解除され、これから県外の方の
受け入れも始める可能性があります。
今回改めて感じるのは、物資が必要というよりは、道具と人が必要だと思いました。
人数はいくらいてもいいのかもしれません。
やれることは沢山あります。
引き続きご支援は募集しておりますので、ご協力頂けます方はどうぞよろしくお願い致します。
広島まで遠い道のりですが、広島での活動も検討して行きたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。
**************************************************************************************************************
銀行名:ゆうちょ銀行
■ゆうちょからのお振込み
【口座番号】 
記号:10570 
番号:7066431
【口座名義】 トクヒ)パワーオブジャパン

■他行からのお振込み
【口座番号】 
普通 0706643
【店番・支店】 〇五八(ゼロゴハチ)
【名義】 トクヒ)パワーオブジャパン

*振込み手数料のご負担をお願い致します。

みなさまのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。