1日1組完全予約制のフレンチレストランHagiのオーナー萩シェフには、加工者としての震災後の取り組みのお話しを。

そして、ファーム・白石の白石さんからは、生産者としての震災後の取り組みのお話しをして頂きました。

生産者と加工者は、これまでも繋がっている関係ではありますが、この震災を機にこうして連携することで、また新たな取り組みが出来、新たな一歩が生まれると思います。たくさんの人の力が集まれば、ピンチはチャンスに変わる。そして、ineいわき農商工連携の会の北瀬さんのようにそれを繋げるため奔走する人がいます。ここで人と人の繋がりが生み出す新しいや懐かしいは、今の福島を助け、今のこの大きな壁を越えて行けると信じています。私たちのふるさと・福島は、こんなに素晴らしい人たちがいる。だから、大丈夫。そう思っています。

新鮮な食材を使った美味しいお食事は、心も身体も温めてくれます。

たくさんの美味しい笑顔と。。。

たくさんの優しい笑顔と。。。

幸せな笑顔をたくさん頂きました。

シェフの説明にレシピをメモしている方もいました。嬉しかったので1枚。

先ほど冷蔵庫で出番を待っていたのは、採れたて卵のプリンです!

あっという間に完食(笑)私なんてちっともお目にかかれなかった(笑)

生木葉ファームの佐藤さんは、たくさんの時間をかけて今回の受け入れの準備をしてくださいました。たくさんの方に来て・見て頂きたい今があります。でも、こうして協力してくださるみなさんがいないと実現できることではありません。私たちは、志を同じくするたくさんの仲間がいることをとても幸せに思います。

生木葉さんのショップには、たくさんの新鮮な野菜や卵などが並んでいます。

もちろん、萩シェフ開発のドレッシングやトマトのジャムもあります。限られた時間ではありますが、地元のそれぞれのプロがそれぞれの想いや取り組みをお話くださり、強い信念を持って活動している今を知って頂けたことで、安全で美味しい食材を求めて生木葉さんのショップには、参加して頂いたみなさんの行列が出来ていました。気持ちが伝わって、みなさんの安心も増している証拠だと私たちも笑顔になりました。

企画から準備、たくさんのご協力を頂いたineいわき農商工連携の会の北瀬さんの楽しそうな笑顔が見れたので、やって良かった。

活動報告4へ