東北復興応援企画
劇団居酒屋ベースボール仙台公演

眠れるホテルの羊たち
~a Sleeping Hotel Sheep~

東京/下北沢で活動中の若手注目劇団、「劇団居酒屋ベースボール」が
東北応援公演に来仙します!

東北を元気にと活動してくださっているみなさんをPower of JAPANも応援しています!

南三陸町を中心に復興支援に取り組んでいるボランティア団体 Japan元気塾さん
http://www.japangenkijyuku.com/
の働きかけで
劇団居酒屋ベースボールの公演を通じて
東北の人たちと
関東の人たちに交流の場を持ってもらい、
情報交換や支援のきっかけを作りたい、という企画です。

「劇団居酒屋ベースボールとは」
男だけの劇団員で構成された劇団居酒屋ベースボール(通称イザベル)の届ける舞台エンターテイメントはスタイリッシュ且つ人間臭いフィクションファンタジー。現実社会のどこかに潜んでいそうな「リアル」現代社会の中で誰もが直面しうる問題、人間なら誰でも持ちうる「心の傷」、その中に男臭さと人のやさしさをブレンドし、観る人達の心に「共に強く楽しく生きていこう」と投げかける。その作品は男女問わず多くの観客に支持を受け、小劇団ながらにもファンクラブを持ち、今更なる広がりをみせている。
http://izabell.jp/
http://legsloins.co.jp/

【上演作品】
眠れるホテルの羊たち
~a Sleeping Hotel Sheep~

office HOMME produce として2012年9月に下 北 沢Geki地下Libertyにて上演し好評を博し連日予約完売、
下北沢の劇場前に行列をつくり話題と なった作品『眠れるホテルの羊たち~a Sleeping Hotel Sheep~ 』を
劇団居酒屋ベース ボールのメンバーで特別上演!!

【公演日時】
2012/11/30
17時30分開場
18時開演(上演時間は約1時間半)
【料金】
2500円(190席限定・要予約)
@ エル・パーク仙台 スタジオホール
宮城県 仙台市青葉区一番町4丁目11-1 仙台141 6階
仙台市営地下鉄南北線勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)
http://www.sendai-l.jp/whats/

↓ご予約またはお問合わせはこちらから↓
MAIL info@legsloins.co.jp
(件名に必ず『劇団居酒屋ベースボール仙台公 演』と入力してください)
もし、メールが届かない場合はこちらにご連絡 下さい。 ℡:080-3516-1380

公演後、懇親会を設けます!
会費は3.000円程度の予定。
ご予約の際、備考欄に懇親会に参加を希望、とご入力下さいませ。
おひとりでも是非お気軽にご参加ください。

公演の収益の一部を、主催団体へ寄付させて頂きます。

そして関東のお客様のために!!

劇団居酒屋ベースボール仙台公演決定に伴い

仙台、南三陸ツアー決定♪

私たちと宮城に行きませんか?

劇団居酒屋ベースボールは今年6・7月に訪れました。

南三陸町を中心に復興支援に取り組んでいるボランティア団体 Japan元気塾東北復興サポートセンターHamanasuさんから
「宮城で舞台やりませんか?」と、お招きを頂いたからです。
まずは視察と打合せを兼ねて訪問したのですが現状に驚きを隠せませんでした。
時間の経過に反比例してメディアからの情報量も減り、「過去の記憶」になりかけていたからです。

ただ、そこで僕たちが目にしたのは震災から1年以上も経ったその土地の
「収束」や「復興」には未だ程遠い現状でした。
でも、東北では「今、起き続けている日常のこと」だったのです。

かつての生活が瓦礫と呼ばれ山となり鉄骨が佇み海を眺めている。
揺るがないと信じていた地面の沈下と液状化で市街の再建は困難を極めています。
穏やかな生活を一瞬で失い、生まれ育った土地を離れざるを得ない人、留まらざるを得ない人、
けれど、東北は、ここで生きる人たちと、他府県からのボランティアの人たちが力を合わせ、
一日も早く、安穏な生活と街を取り戻す復興へと力を注いでいました。

僕らが宮城で舞台公演をすることで
何かが大きく前進したり変化したりなんてことはないと思います。
だけど、僕らは「いま」の東北を自分の見たことで、いろんなことを感じました。
感じていろんなことが変わりました。

そこでまず、劇団居酒屋ベースボールは、南三陸地方をはじめとする被災地への支援として、
被災地の方々を招待し仙台で公演を行います。

また、関東のお客様にも「いま」の東北を直接【五感】で感じてもらいたいと考えツアーを企画しました。
だいじなのは、感じること。
ネット上の画像や、メディアに加工された情報ではなく。
失われたもの、必要なものは目には見えないものだから。

みんなが少しずつなにかを感じてくれたらもしかしたら、なにか変わるかもしれません。

宮城で一緒に有意義な時間を過ごせるよう、劇団居酒屋ベースボールがお贈りします。

劇団居酒屋ベースボールなんと現メンバー初の全員出演、
日頃は作・演出で出演するのはレアな代表も出演!

行ってみたかったけど『キッカケ』がなかったひと
行ってもいいのかな?と思っていたひと
温泉にはいりたいひと、
イザベルの初・全員出演での舞台を観戦したいひと
動機はなんでもだいじょうぶ、
とにかく行けば始まります。

参加するだけで東北復興のお手伝いになります♪

ぜひぜひお問合わせお待ちしています♪

以下、詳細です。

東北復興応援ツアー
劇団居酒屋ベースボール仙台公演

【ツアー日程】
2012/11/30~12/01

【ツアー参加費用】
18.500円
(往復交通費・宿泊・懇親会・朝食・仙台公演チケット代全て込み!)
皆様の参加費の一部を主催団体へ寄付させて頂きます

【視察地】
宮城県本吉郡南三陸町

【上演作品】
眠れるホテルの羊たち
~a Sleeping Hotel Sheep~
@ エル・パーク仙台 スタジオホール

office HOMME produce として2012年9月に下北沢Geki地下Libertyにて上演し好評を博し連日予約完売、
下北沢の劇場前に行列をつくり話題となった作品。その『眠れるホテルの羊たち~a Sleeping Hotel Sheep~』
を劇団居酒屋ベースボールのメンバーで特別上演!!

【出演】

-Izabell-

エノモトグリム
新里哲太郎
石上卓也
梶原拓人
宮下貴浩
柿沼照継
武富斗夢
本川迅
平沼いくた

-Genius bibi-

オオトモケイコ
深華
花田千紘
田口綾

-GUEST-

水原ゆき(オフィスiccho)
宮内慧人(エーライツ)

【参加特典】
2012年08月劇団居酒屋ベースボール番外公演 イザベル×高橋いさを「8月のシャハラザード」DVD!

2012年09月office HOMME produce公演 「眠れるホテルの羊たち」記録DVD(非売品!)をプレゼント!

お土産もあり!

【主催】Japan元気塾 東北復興サポートセンター hamanasu

【企画】株式会社Legs&Loins

【協賛】臨済宗 建長寺派 龍珠院 株式会社アドウェイズ・ピクチャーズ 型無株式会社
声優ユニット『白烏』

【協力】(株)日下部観光バス 東京営業所 災害支援団体Get Lively office iccho ㈱エーライツ

お問い合わせとご予約はこちらまで。
MAIL:info@legsloins.co.jp
(件名に必ず『劇団居酒屋ベースボール仙台公 演 ツアー』と入力してください)
もし、メールが届かない場合はこちらにご連絡 下さい。 ℡:080-3516-1380

【予約方法】
「申込者名」「参加人数」(複数の場合は代表者名のみ)「連絡先メールアドレス」「連絡先電話番号」
を明記の上、
こちらにメールをお送り下さい。

仮予約として承り弊社より48時間以内にご返信致します。

info@legsloins.co.jp  を受信出来るよう設定をお願い致します。

万が一返信がない場合もしくはメール送れない場合は、こちらにご連絡 下さい。 ℡:080-3516-1380

および

株式会社Legs&LoinsのFaceBookよりメッセージをお送り下さい。

このメールに記載の諸注意事項などを確認頂き、ご承諾の旨をご返信下さい

このご返信の際に
「申込者名」「参加人数」(複数の場合は全員の)「氏名」「携帯電話番号」「緊急連絡先」「ご住所」「年齢」(保険加入に必要です)をお知らせください。

弊社より振込先等をご返信

1週間以内に参加費お振込

お振込を確認後、弊社よりメールで本予約を承った旨をお知らせ致します。このメールにて本予約と致します。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個人情報は、当企画の運営の為に使用し、当ツアー終了後には弊社にて責任を持って処分いたします。当ツアーご契約以外の目的に使用することは一切ございません。

【その他】
弊社指定の旅行保険にご加入頂きます。
著しく当企画主旨にそぐわない目的でのご参加と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
仮予約中、ご返信が72時間以上ない場合にはお取り消しとさせて頂きます。
ツアー参加は40名様限定とさせて頂きます。40名様に達した場合は、キャンセル待ちとなります。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご連絡、お待ちしております。

何か変わるきっかけを劇団居酒屋ベースボールが提供できたらと思います。

㈱Legs&Loins
代表取締役社長
武富 男夢
社員一同