先日、活動報告もアップさせて頂きましたいわきの農業支援&農業体験には、親子連れのご参加が目立ちました。

その中の1組にお母さんと中学校1年生の息子さんの親子がいらっしゃいました。
活動後、バスは東京駅に着き、解散。
そこから電車に乗って帰っていたそうです。

何だか息子が暗いなぁと思って、どうしたのとお母さんが聞きました。

息子さんが、「これからは、もっとちゃんとニュースを見るようにするね。」と言ったそうです。

その話を聞いて私は目頭が熱くなってしまいましたが、
たくさんの方にご参加頂き、楽しく考える活動をと今回の企画をさせて頂きました。
そしてこのお話しを聞いて、とても温かくうれしい気持ちになりました。

様々な方がご参加頂く中で、少しでもまた被災地のことを、震災のことを、現地のみなさんのことを
考えるきっかけになったらいいなと心から思います。

そして、またたくさんの方に福島に来て頂けたら本当に幸せです。
美しい福島が戻り、多くの方で賑わう日が早く来ますように。。。