たくさんお買いものをして頂きました後に訪れたのは、被災沿岸地域です。

今回は、被災地域視察も組み込ませて頂き、豊間地区を訪れました。建物の土台だけになった場所では、言葉を失います。

いわきの被災状況を説明していたバスの中では、言葉に詰まってしまいましたが、参加してくださったみなさんが一緒に涙を流してくださったり、大切に現場を見てくださり、とても感謝しております。

一緒にお線香を手向けて頂き、ありがとうございました。10/27に活動で訪れる賽の河原も視察させて頂きました。今だからこそ、こうして来てくださるみなさんにまた感謝です。

そして、最後に訪れたのは、みなさんが楽しみにしてくださっていた『とまとランドいわき』でのトマト食べ放題、詰め放題です!

とまとランドいわきの栽培温室は日本では数少ない『トラス式ダッチライト型ガラス温室』と言い、施設園芸のメッカであるオランダの技術によって建設された総面積は23,664平方メートルの温室です。

出荷されるトマトがたくさん積み上げられていました。

ハウスに入る扉を開けると、圧巻!広大な敷地に建てられた温室は、先が見えないほどです!歓声があがりました。

パプリカやトマトがなっている道をどんどん奥へ進んで行きます。

美味しそうなトマトがたくさんです!何個食べられるかな!?

赤や黄色のフルーツトマトは、本当に甘くてその名の通りフルーツ!普通のトマトしか知らなかった私にはとても衝撃的でした(笑)

たくさん食べた後は、詰め放題です!

トマト摘みは、とても珍しいのでみなさん本当に楽しいとおっしゃって頂いて、それぞれの詰め方でうま~く詰めていました。

今回は、3種類のフルーツトマト摘みをさせて頂きましたが、みなさんとてもきれいに3層にしたり、お気に入りをたくさん詰めたり、特に女性は楽しそうでした。

詰め放題の天才がいました!今日一番うまく詰めていた方。

みなさんに楽しんで頂きながら、いわき市にある素晴らしい施設を見て頂けて良かったと思います。

ショップにもさまざまな商品が並んでいます。特におすすめはトマトジュースです。トマトジュースが苦手な私でも飲めた美味しいトマトジュース。通常トマトジュースは落ちたトマトを使うことが多いようですが、こちらのトマトジュースは新鮮なトマトをたくさん使用した濃厚なトマトジュースだということです。HPもご紹介させて頂きます。
また、とまとランドいわきでは、安全のための検査も受けています。美味しくて安全なトマトです。みなさまも機会がございましたら、素晴らしい温室を見にお立ち寄りください!

『とまとランドいわき』
http://www.sunshinetomato.co.jp/

今回は、朝から盛りだくさんのスケジュールで活動させて頂きましたが、今の福島を見て・触れて・味わって頂きました。
私たちがうれしいことは、今回もキャンセル待ちの方が出るほどたくさんのご応募を頂いたことです。
今の福島に来て頂けることが何よりも幸せなことだと思っています。

チャンスがなくて今まで行けなかった方、福島に行きたいと思っていた方、被災地の今を見たかったという方、ガテン系のボランティアはちょっとという方など様々な方に
ご参加頂きました。初めてこういった形で活動をさせて頂きましたが、初めての方でも参加しやすい活動だとおっしゃって頂きました。
バスの中では、一緒に放射線の勉強をさせて頂いたり、福島のことをお話しさせて頂いたり、たくさんの良い機会を頂き、是非またこのような活動をさせて頂きたいと
強く思いました。

私たちは、大切なふるさとを諦めません。

今回ご参加が叶わなかったみなさま、また近いうちにこのような企画で活動予定でおりますので是非ご参加ください!