気仙沼で被災した子供たちへ遊具をプロジェクト!

気仙沼で被災した保育園があります。 その1つ「おひさま」保育園は、今倉庫に間借りして暗く狭い、

仕切りだけのところで、子供たち40名が生活しています。

ご飯を食べるのもトイレをするのも遊ぶのも同じ部屋。

遊び道具もあまりなく、1つの室内滑り台に群がる子供たち。

震災で家族を亡くした子もいます。 先生たちもずっと無給でがんばってきました。

7月下旬には、庭のある園に引越し出来ることになりました。

そんな子供たちへ遊具をプレゼントしたいと思い、この企画を スタートしたいと思います。

7月から少しずつでもお庭に砂場を作ったり、花壇を作ったり、 遊具を置いたり、今でも「海がこわい」と言う子供たちが笑顔に なれる時が増えるよう、お手伝いがしたいと思いました。

この子たちの未来を守るのは、私たちです。 この子たちが大きくなった時、誇れる日本になりますように。

みなさまにお願いさせて頂けましたら幸いです。


☆子供たちへ贈るもの☆

・ルッキンロッキン

・すべり台

・夏祭り開催支援(終了致しました)

(園での開催は、資金不足のため断念致しました。ご協力頂き、開催出来れば幸いです)

*他おやつなども購入させて頂けましたら幸いです。 1人に小さなおやつを少しずつ配っている状況です。


☆目標額☆

¥準備中です。

(現在のご寄付総額 ¥302,600円)

○現在他見積もり中です。
・滑り台 580,000円
・搬入費 100,000円
・据付工事費 40,000円