トナカイのルドルフは、女の子に聞かれました。

「どうして、目が四つあるの?」

「どうして、鼻が二つあるの?」

ルドルフは、こう答えました。

「みんなには見えてないから内緒にしててね。」

サンタさんやトナカイさんがクリスマスを楽しみながら、クリスマスらしくしてくれる。
そして、たくさんの笑顔を見れたのは、サンタさんやトナカイさんが頑張ってくれたから。

走る!

走る!!

到着!!!

トナカイもたまには走るんです。

届けたい誰かがいて、届けたい思いがあります。
全力疾走の後に待っていたのは、この最高の笑顔!

そしてバテる(笑)

サンタクロースが一夜にして、世界中の子供たちにクリスマスプレゼントを配ることが出来るのは、時間を自由に操れるからだと聞いたことがあります。

でも、残念ながらそれが出来ない私たちはたくさんのサンタさんやトナカイさんが見えないところでこうして頑張ってくれています。
笑顔に出会うまで、たくさん移動して、たくさん歩いて、たくさん走って、たくさん運んで。
それでも笑顔を絶やさず、サンタさんたちはサンタさんとして、トナカイさんたちはトナカイさんとしてプレゼントを届けてくれました。

サンタは突然やってくるもの。
だから、こんなにも素敵な驚いた表情に出会える。

だからこそ、こんなに喜んでくれる。

2011年12月24日、福島県いわき市各所。
総勢250名のサンタさんとトナカイさん。
全国、海外から集まったクリスマスプレゼント4853個。

たくさんの温かい思いが繋いだサンタクロース大作戦!は、すべてのお気持ちを届け終え、たくさんの優しい笑顔と共に任務を完了致しましたことを感謝の気持ちを込めてここにご報告させて頂きます。


サンタクロースコレクション!へ

ご協力頂いた皆様


撮影協力:ふるふるさん、西村 敏雄さん、西村 廣起さん、yokoさん、辻村聖子さん、mamiさん