そして、13時からはみなさまお待ちかねのフリーマーケット!

と、その前にみなさんが来るまでボランティアのみなさんが準備を頑張ってくれました!

食品から日用品まで様々な物が並べられました!

その長さ、なんと全長100メートル!!
今回も本当にたくさんの全国各地の方よりご支援を頂き、フリーマーケットを開催させて頂けました。

1人の力は小さくとも集まれば大きな力に!

全国各地からこれだけの温かいご支援が集まりました。
1人でかなり感動していました。

もうすぐクリスマスということでクリスマスツリーも飾り付け!

クリスマスツリーの下には、子供たちへのクリスマスプレゼントを!

そして、集会場でクリスマスパーティをしたいけど、クリスマスツリーがないということを聞いていたのでこのツリーは、集会場へプレゼント!

こんなに綺麗にたくさんの物を並べられるのは、たくさんのボランティアさんのご協力あってこそです。ここに写っているダンデライオンさんは、現地合流でお手伝いに来てくださいました。
兵庫からということで午前中のみで帰る予定でしたが、車で寝るから大丈夫です!(笑)と最後までお手伝いをしてくださいました。みなさん、本当にありがとうございました!
また遊びに来てください。

今回は、こちらの仮設の他に隣の仮設、仮設に入ることが出来なかったみなさんがいらっしゃってくださいました。仮設の方も近所のアパートに住む方々などに連絡をしてくださったり、本当にたくさんの方に集まって頂きました。

若いママさんたちもボランティアさんにお子さんを預けて、フリマへ。
仮設に入れなかった2人も子供を抱え懸命に生活しています。
震災以来、他のことにお金を掛ける余裕もなく、子供用品も買えなかった。
今日は、たくさん子供服もゲットできて良かったね!

 

始まりました~
今日も大盛況です!

「いいのあったよ~」とお父さん。

「これどう??」とお父さん。

「じいちゃん、やる気満々だよ!」とおじいちゃん。

「欲しいのあった!」とお父さん。

「あったかい手袋欲しかったんだ!」とお母さん。

「わぁ、たくさんある~!」とうれしそうに見ているみなさん。

「本当にたくさんの支援、みなさんありがとう」と恥ずかしそうにお母さん。

たくさんの方の笑顔がそこにありました。

私は、車いすのおじいちゃんと一緒におじいちゃんの欲しいものを探していました。
みんながおじいちゃんに合うものを見つけて来てくれたり、私が見つけたニット帽をすぐ被ってくれたり。すれ違う人すれ違う人が「おじいちゃん、久しぶり!」、「元気だったか?」と声を掛けます。おじいちゃんは人気者なのです。
でも、引っ越して来て以来、外に出る機会も減り、こんなに狭い仮設でもみんなと会うこともあまりありません。こんなにたくさんの人に声を掛けられているおじいちゃんを見て、こうして今日、みなさんと会う機会になって良かったと心から思いました。

このピースの訳はね….

たくさんおもちゃ見つけたからなんだよね!

生活に必要な物、着るもの、家、大切な人まで失ってしまったみなさん。

今日、あちこちで楽しく話す姿を見ました。

今日、あちこちで泣いている姿を見ました。

たくさんのボランティアさんが笑顔でまた優しく、みなさんと接してくださいました。
笑顔で楽しくお話しを、そしてつらいお話しを聞いて一緒に泣いてくださったり。

ボランティアってそんなに堅苦しいものではなくて、こうして一緒に笑うこと、こうして一緒に泣くこと、一緒に楽しい時間を過ごすことだと思います。

誰かを助けるとか大げさなことじゃなくて、一緒に元気になれる時間。

そして、この笑顔に出会うこと!

ご支援を頂きました全国のみなさま

この素敵な笑顔をみなさんへ贈りたいと思います。
今日、みなさんの温かいご支援のお陰でたくさんの方の笑顔に出会えました。
毎月予算を決めて、家計をやりくりして、美容院を我慢して、お小遣いの中から、毎月毎月本当にたくさんのみなさんにご支援を頂き、本当に本当に感謝しております。
物だけではない温かいお気持ち、本当にありがとうございます。


仙台活動報告⑥へ