今日は、思いもよらぬプレゼントが届きました!

先月訪れた気仙沼からでした。
小包に書かれていた言葉が嬉しくて…

これは、前回参加してくださったボランティアのみなさんにと地元の方がカンパしてくださって購入してくださったストラップです!
ボランティアのみなさんへお渡し致しますね。


そして素敵なバッグも頂きました!
すっごくかわいい! 本当にありがとうございました!

GANBAARE(ガンバーレ)の帆前掛け製品は、気仙沼に生き続けるシート制作や縫製制作の技術を持った職人の皆さんが、気仙沼の復興を信じて集まり、デザインから縫製までその技術で何か出来ないかと、小さな工房から始まったそうです。

「BANBAARE株式会社」
http://sites.google.com/site/ganbaare/

もう1つ届いたものは、アルバムでした。
ページをめくると…

「絆 私達は皆さんに出会えたことに感謝しております」の言葉が…

そして…

 

そのアルバムには、気仙沼でお会いしたみなさんの写真とメッセージが入っていました。
大変な中、温かいメッセージを頂いて本当にうれしくてうれしくて今日はとことんうれし泣き。

もう1つ素敵なこと。

気仙沼でお世話になったみちさんのわんちゃんです。
この震災のストレスでわんちゃんを亡くしてからまた犬を飼いたいと思って探していました。みちさん家族の支えだったわんちゃんを亡くしてからお母さんの笑顔が減っていったそうです。きっとこれもめぐり合わせで「子犬差し上げます」。
しかし、4匹とも飼い主さんが決まってしまった後。
あきらめきれなかったみちさんがキャンセルが出たら連絡くださいと伝え、待っていたところにキャンセルが出てみちさんのおうちにやって来ました。

そして、とても名誉なことですが、何と!この子に私の名前を付けてくださいました!

本当にすごく素敵な出来事でした。

こうして震災をきっかけに様々な出会いがありました。
もう7か月と思ったことはありません。
まだ7か月です。

私たちの復興はまだ始まったばかりです。