曇り時々少しだけ小雨。
最高気温25度。

3度目のいわき市へ行って来ました。

先日、いわき市へ行く予定でしたが、只見町での水害の緊急要請があったため、只見を優先して、今回遅れてしまいましたがいわきの活動が実現しました。

今回も全国各地からご支援を頂き、トラックいっぱーいのお気持ち運ばせて頂きました!

毎度のことながら積み込みだけで、腱鞘炎な私ですw

ここへ来るまで、たくさんのボランティアさんにご協力を頂き、仕分け作業を終え、積み込みをする時、本当に幸せな気持ちになります。

そして何より、こんなにたくさんの物資が今も集まることに感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は、いわき市中央台にあります仮設住宅近くの駐車場を借りてのフリーマーケットです。 食品から衣類、日用品までたーくさん!

まずは並べるのに一苦労w

でも何だか楽しいんですよね。
みなさんが来るまでもう少し、さぁ急がないと!!

「がんばっぺ東北」の文字の入った箱やメッセージ入りの日用品。
ご支援して頂いたみなさまのお気持ちにまた励まされ準備も進みます!

いわき用にもユニチャームさんよりオムツや授乳パットのご提供を頂きました。ユニチャームさんも自社工場が被災してとても大変な中、支援のお申し出を頂きました。

オムツ大人気でした。授乳パットもママさんたちに「あ!欲しい」と言って頂き、必要な方へ貰われて行きました。

おじいちゃんが「孫にオムツをやりたいんだ」とオムツを抱えて帰って行きました。自分のことよりもお孫さんのことを優先に。

好きな物を好きなだけ。
最近では少なくなった配布会もお1人さま5つまでです。とか制限があります。それは多くの方へ行き渡らせるためには必要なことだと思います。

「あ~、本当はあれも欲しかったわ」、「じゃぁこれは諦めよう」。

今までどれだけの物を我慢し、諦めてきたことでしょう。
原発で避難を余儀なくされ、親戚の家をたらいまわしにされ、狭い仮設住宅の中での暮らし。

たくさんの物資が集まらなければ出来ないことですが、私たちは好きなものを好きなだけ、こんな楽しい場では何も諦めて欲しくないのです。

それが出来るのは、本当にみなさまのお陰です。

お1人お1人のお気持ちが集まって出来る楽しいイベントです!

大きなお腹を抱えて、足を運んでくださったママさんたち。
「かわいい子供服がたくさんある~♪」と楽しそうに選んでいました。

ママが楽しそうにしていると子供たちもうれしそうでした。

今回もたくさんのみなさんにお越し頂きました。
仮設に住んでいらっしゃるみなさんは、お世話になっていると仮設の草刈をされていました。

おばあちゃん大好きな私は、「フリーマーケットやってるから行こう!!」と声を掛けて、一緒に会場へ。

物資の配布会とよく言われますが、何だかもらいに行くみたいで楽しくない!そうそう、だからフリーマーケットって何だか楽しそうだなって。

「フリーマーケットかぁ!いくべいくべ」ってみんなを誘って来てくれました。

「なんだべ、袋ねぇからどうすっぺ」というおばあちゃたちに、
「大丈夫、大きい袋いっぱいあるから!w」。

みなさんからご寄付頂いた袋が役に立ちます。

わんちゃんもみんなと一緒に参加。
美味しいご飯見つかって良かったね!

「きみちゃんにはこれがいいべ!」

「いや、もっと派手なのがいいな(笑)」

そんな楽しい会話が聞こえてきます。

ボランティアのみなさんも要望にお応えして、一緒に欲しいものを探してお手伝い。

洋服は、サイズや好みがあるので残ってしまうこともありますが、食品や日用品、雑貨などは1つ残らずみなさまにお持ち帰り頂きました。

こういう場を作るのは、ただ必要な物資をお届けするだけではなく、現地のみなさんが一緒になれ、お話を出来る場を作るということでもあります。

つづく…

活動報告②へ