7月13日・14日に仕分けボランティアに参加して頂き、仕分けを行いました!
2日間で20名ほどの方々に参加して頂き、期間内に仕分けを終えることが出来ました。参加してくださったみなさまありがとうございました。

支援物資のご協力者一覧を見ていただければわかるように、今回も本当にたくさんのみなさまにご協力を頂き、4tトラックいーっぱいの物資が集まりました!仕分けしてくださったみなさんは、暑い中大変だったと思いますが、それ以上に支援してくださるみなさまのお気持ちを身近で感じることが出来て嬉しいとおっしゃってくださいました。

4ヶ月経った今だからこそ、支援してくださるみなさんの気持ちが本当に嬉しいのです!

7月16日午前1時に天王洲アイル出発です!
今回も総勢30名ほどでの移動になりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

休憩を取りながら、石巻へ。
約6時間の長旅です。未だに残る震災の傷跡は、街中まで津波が来たことを物語っています。

今回は、町内会長さんの計らいで石巻駅北口のロータリーをお借りすることが出来ました。4t分の物資を降ろすだけで一苦労。

みなさまからのたくさんの物資!
本当にハエの多い石巻。殺虫剤は必需品です。

始まる前から長蛇の列。
集まって頂くのは、とてもうれしい。でも、それだけ今も物資を待っている人がいる。そう思うと少し悲しい気持ちにも。

被害の規模によって支払われる一時金も違う、もらえない人もいる。
ただ、仕事も失くして、収入もない人はどうしろというのだろう。

石巻でも支援は減っている。
久しぶりの物資配布だと言う人もいた。どうか、忘れないでほしい。

炎天下の中、これだけみなさんが並んでくださるのは、それだけ支援が必要な人がいると言うこと。

みなさんも必死なんです。

フリマは、本当にたくさんの方に来て頂いて大盛況。

荷降ろしを手伝ってくれたおじいちゃんが「何かいいシャツはないかな。見つけてくれないか?」と言っていたけど、良く見たらおじいちゃんのシャツは穴が開いたりボロボロになっているようでした。
だから、必死に探した。おじいちゃんに合うシャツを。
「おじいちゃん、これが似合うよ!」って渡したら喜んで帰っていった。
みんな大きな持ち帰り袋を選んでフリマを楽しんでいるのに、おじいちゃんは遠慮して小さな小さな袋を選んでた。だから大きな袋を渡して「おじいちゃん、たくさん持っていっていいんだよー!」って、何だか私は泣きそうな気持ちを抑えて笑っていました。