今日も物資を届けに来てくださった都内のご夫婦。
とても優しい笑顔でたくさんの物資を届けてくださいました。
「リタイアしたから手伝えることがあれば」
そう言ってくださいました。
とてもうれしく、また温かい気持ちになりました。

今日は、とても良い気分でしたが、とても辛いニュースもあって…
みなさんもご存知かもしれませんが、南相馬のおばぁちゃんが自ら命を絶った
というニュースです。

「私はお墓にひなんします ごめんなさい」

遺書にはそうありました。

とても辛く、涙が止まりません。
原発さえなければ….
そう何度思ったことでしょう。
私のふるさとも原発3キロ圏内にあります。
ふるさとのみんなは、もうそこには居なくてバラバラになってしまいました。

このニュースを知って、思い出したことがあります。
親戚のおばぁちゃんが先日避難してきたところで亡くなりました。
亡くなる前に、おばぁちゃんはこんなことを言っていました。

「ふるさとで死にたい。」

その望みは、叶うことはありませんでした。
せめてふるさとで死なせてあげたかった。
悔しいです。

おばぁちゃんの望みを叶えてあげられなかった。
おばぁちゃんごめんね。

この悔しい思い、これからの活動にぶつけます。

辛いかもしれませんが、みなさんに読んで頂きたいニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110709-00000012-mai-soci