大きく育って、みんなに元気を!
今回、たくさんのお花の種をみなさんが送ってくださいました。
復興と共にキレイなお花が育ちますように。

物資の配布は、行われたことも度々ありますが、整理券を渡されてお1人さま2つまでなどというパターンが多いようです。罹災証明を提示しないともらえなかったり、確かに被害状況は人それぞれ大きさは違います。でも、震災の影響で職を失ったり、家が半壊だからと一時金は減ったり、困っていることに変わりはありません。
今回も物資が必要な方から参加したいと多くのお問い合わせがありました。
「罹災証明が必要ですか?」と聞かれたこともあります。
いえいえ、必要ありません。困っている全ての人のために、分け隔ててはいけないと思うからです。こうして、好きなものを好きなだけお持ち帰り頂けるのは、私たちには支援してくださるたくさんのみなさまがいるからです!時間が経った今だからこそ、こんなにたくさんの物資を送ってくださることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

「あ~ 醤油欲しかったんだ!」そんな声を聞きながら、欲しいものが必要な方へ届けられることはとても幸せな時間です。現地の子供たちを思って送って下さる方、ご年配の方にはトランクスじゃなくてブリーフがいいとご配慮頂ける方、買い物へ行く度にこういう物を買ったら喜ばれるのではないかと毎回つい買ってしまうという方w、そんなみなさまの素敵な温かいお気持ちに支えられて活動をさせて頂けることが本当に幸せです。
郵送料もご負担して頂いている中、おうちをひっくり返して色々探しました!とご連絡を頂き、涙が出るほどうれしい。初めは本当に小さな呼びかけでしたが、今はみなさまに信用して頂けて、継続して頂いていると思っております。

炊き出しをしたいと思っていた頃に友人から紹介して頂いた山野辺氏。
今は同志として一緒に活動させて頂いています。
今日、奥様からうれしいメールを頂きました。
「お互いに必要とし合っていたから、神様が引き合わせてくれたんですね。」と。
今では、本当になくてはならない私の大切な仲間です。

出会いは、また新たな出会いを与えてくれるものです。
たくさんの料理の達人さんたちに今ではご協力を頂いています。
本当に楽しそうに料理して頂いたり、いつも笑顔を絶やさないみんなのお料理は本当に現地のみなさんの元気の源!私の大好きなおにぃさまたち。

煙にまみれる酒井シェフがかっこよく見えましたw
毎回、美味しいお食事をみなさまにご提供できるのは料理人さんたちのお陰です!

最後に、このところてんは、現地の方が差し入れてくださったものです。
名前も名乗らず、みなさんでどうぞと置いていってくださいました。こういったお気持ちがとってもうれしいものです。美味しいところてんを食べて、さぁまたがんばろう!