5月29日、いつも一緒に活動させて頂いている料理人さんたちが南相馬に炊き出しに行ってきました。

餃子2000食を焼いているところは圧巻ですね。
こんなに並べられたフライパンを見たことないですw

みなさんもご存知の通り、南相馬は津波の被害が大きかったところです。
でも、現在は随分と片付いています。

本当に自衛隊のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

南相馬の学校は、給食センターの被害の影響で現在満足な給食の提供ができてはいません。

パンと牛乳。

だから、料理人の仲間と話していたのですが、学校給食を作りに行くというのはとてもいいアイディアだなぁと。

プロが作る料理って本当に美味しいし、喜んで頂けてうれしいです。

炊き出しという言葉はあまり好きではないので、1種の楽しいイベントとして温かい美味しいお食事をご提供して行けたらいいなと思っています。